大阪府立大學

第28回留學生日本語弁論大會をオンラインで開催

更新日:2021年11月18日

弁論大會の様子

2021年11月3日(水?祝日)、第28回留學生日本語弁論大會(主催 大阪府立大學、大阪府立大學 留學生後援會)をオンラインで開催しました。

國際交流會館 I-wingなかもずにて、中國、韓國、フランス、ベトナムの10名の留學生弁士たちが「他文化との交流體験」というテーマで、日本語による熱意のこもった個性豊かなスピーチを繰り広げました。

審査の結果、金賞は自身の経験を通して感じた「日本が好きな理由」を弁論されたトウ コウヨさん(中國出身、工學域)、銀賞は「私が見てきた世界」にて日本を留學先として決めた理由を述べた胡 譽騰さん(中國出身、工學研究科)、銅賞は自國の文化と異なる日本での人との交流を「私の彼女」というタイトルでスピーチをしたパク ソンジュンさん(韓國出身、工學域)に決定しました。

そして、「目標を立てない勇気」というタイトルで、人生を歩む中でのひとつの考え方を提案したヨウ テンブさん(中國出身、現代システム科學域)は、観覧者からの投票で観客賞を受賞しました。

本大會にて上位2名に選ばれた留學生は11月21日(日)に開催される第5回三大學留學生日本語スピーチコンテスト(主催 大阪府立大學、大阪市立大學、関西大學)に代表として出場します。

各賞 氏名 題目 ?出身國
金賞 トウ コウヨさん(工學域) 日本が好きな理由 中國
銀賞 胡 譽騰さん(工學研究科) 私が見てきた世界 中國
銅賞 パク ソンジュンさん(工學域) 私の彼女 韓國
観客賞? ヨウ テンブさん(現代システム科學域) 目標を立てない勇気 中國

また、今年の開催が大阪府立大學として開催する最後の留學生日本語弁論大會ということで、審査時間中のブレイクタイム企畫では、過去に大阪府立大學で學んだ留學生の方々からのビデオメッセージを配信しました。大阪府立大學での思い出や、在學生へのエール等、世界各國の22組24名から屆いたメッセージに、會場で審査結果を待つ留學生弁士たちは興味深く聞き入っていました。

今回はオンライン開催という事もあり、過去に府大に留學された方や留學予定の學生、日ごろから留學生をサポートしていただいている地域の方々など國內外からの視聴者も多く、留學生たちの弁論を溫かく見守ってくださいました。

このような弁論大會をひとつのチャンスとして、多くの留學生たちが、日本滯在中に日本語や日本文化を學びながら、様々な経験を積んで成長してくれることを願ってやみません。

後援

堺市、堺市內ロータリークラブ

関連情報

お問い合わせ

國際交流課

Tel 072-254-9962
永久免费A片在线观看全网站-国产成人综合亚洲色就色