大阪府立大學

本學教員が文部科學省とドイツ家庭?高齢者?女性?青少年省の共催セミナーにて基調講演

更新日:2021年11月4日

Zoom畫面本學 人間社會システム科學研究科の山野 則子教授が、文部科學省とドイツ家庭?高齢者?女性?青少年省が共催し、獨立行政法人 國立青少年教育振興機構とベルリン日獨センターが実施する「日獨青少年指導者オンラインセミナーA2」にて基調講演を行いました。

本セミナーは、日本とドイツの青少年教育の現狀や取組を理解し、両國の指導者が意見交換することを通して、青少年教育指導者の資質や能力の向上を図るためのもので、山野教授は基調講演の中で、子どもの貧困やコロナ現狀についてお話されました。

山野教授のコメント

山野先生の寫真ドイツの児童福祉の専門家から日本の児童福祉の狀況、コロナによる狀況や貧困問題について積極的に質問が多數出ました。

またドイツの狀況も意見としてお話があり、両國の支援者にとって大変刺激的な場となっていました。

SDGs達成への貢獻

SDGs01と17のアイコン畫像

大阪府立大學は研究?教育活動を通じてSDGs17(持続可能な開発目標)の達成に貢獻をしています。

本教育活動はSDGs17のうち、「1:貧困をなくそう」「17:パートナーシップで目標を達成しよう」等に貢獻しています。

関連情報

お問い合わせ

大阪阪府立大學大學院 人間社會システム科學研究科

Eメール yamano[at]sw.osakafu-u.ac.jp[at]の部分を@と変えてください。
永久免费A片在线观看全网站-国产成人综合亚洲色就色